カテゴリー  [イブニング・セッション ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イブニング・セッション 

午後3時以降の経済情勢の変化に伴う国債現物流通市場の価格変動に対するヘッジ手段の提供並びに為替及び金利先物取引等とのリンクに対するニーズ等に対応するなどの理由により、東京証券取引所が平成12年9月18日から導入した立会区分です。
具体的には、中期及び長期国債先物・オプション取引(各先物取引に係る限月間スプレッド取引も含む)において、午後3時30分から午後6時まで(ToSTNeT市場は、午後3時30分から午後6時10分まで)行う立会のことをいいます。平成20年6月16日からは、新たに指数先物取引及び指数オプション取引※(限月間スプレッド取引を含む)に係るイブニング・セッションを導入。午後4時30分から午後7時まで(ToSTNeT市場は、午後4時30分から午後7時10分まで)を取引時間とします。
イブニング・セッションにおいて成立した取引に係る転売・買戻し、権利行使、証拠金及び値洗い差金等の計算は翌日の午前立会・午後立会において成立した取引と合算(取引日単位)して行います。

スポンサーサイト
Ferretアクセス解析
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。