スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価指数オプション取引(かぶかしすうオプションとりひき) 

オプション取引の一つ。
ある特定の株価指数の一定数量を、特定の価格(=権利行使価格)で、一定の時期(=権利行使期間)に、買付または売付することができる権利の取引である。

権利行使時においては、対象が指数であるため、現物(=個別株式など形のあるもの)の受け払いをすることはできない。
よって、決済した時点における、株価指数と権利行使価格との差金決済となる。

日本での取引は1989年6月から開始。
現在、株価指数をベースとしたオプション取引で金融商品取引所で取引されている商品は、以下の4種類がある。

[東京証券取引所で取り扱い]
東証株価指数オプション(TOPIXオプション)
S&P/TOPIX 150オプション

[大阪証券取引所で取り扱い]
日経平均株価オプション(日経225オプション)
日経株価指数300オプション

スポンサーサイト
Ferretアクセス解析
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。