カテゴリー  [ギャン・ファン ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャン・ファン 

Gann Fan (ギャン・ファン)

チャート上に描くには、ギャン・ファンの始点とするための重要な安値または高値等で左クリックすると描かれます。

W.D.ギャンは、8×1(82.5度)、4×1(75度)、3×1(71.25度)、2×1(63.75度)、1×1(45度)、1×2(26.25度)、1×3(18.75度)、1×4(15度)、1×8(7.5度)の9種類の角度(rise x run)を発明しました。

ギャン・ファンは、この角度を利用して作られたものです。

現代ではトレンドラインの角度はあまり重要ではないという意見が強いものの、それにもかかわらずまだ多く人々がギャンの考案した手法を研究、改良し、マーケット戦略のツールとして使用しているようです。

価格は特定のトレンドラインを突破する場合、隣接したトレンドラインに接近していく傾向です。
重要な支持線と抵抗線の役割を果たしている、このトレンドラインが崩壊すれば、トレンドの転換を示唆するものと考えられています。

スポンサーサイト
Ferretアクセス解析
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。