スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物システムトレード 

今日は各社のシステムも全滅でした。

ONESHOT-05
PFNO.02 
ドリームゲート 
羅王~RAOH
閃光-SENKOU
忍 -SHINOBI

今日は難しい相場に思えました。
この相場で勝った人の戦略を教えてほしいもんです。

まあ~、FXでは十分勝てたもでヨシとします。

スポンサーサイト

日経225先物デイトレ戦略 8月24日 後場 

後場持越しでロスカットする破目になりました。

油断禁物!

苦戦中です。

5分足8/24-4

日経225先物デイトレ戦略 8月24日 初エントリー 

10500買いエントリーしました。
10460逆指値でロスカット

為替の状況を見て本日は後場持越しを
考えています。

日経225先物デイトレ戦略 8月24日 前場 

今のところ様子見した方がよさそうです。

為替にも反応しないのでもしかしたら
10640を超える相場展開も考えられますね?

5分足8/24-2

5分足8/24-1

5分足8/24-3



テクニカル 一目均衡表 

一目均衡表

一目均衡表は、相場は売り手と買い手の「均衡」が破れた方へ大きく動くという意味に、「相場の帰趨は一目瞭然」という意味を加え、一目山人(故細田悟一)氏が考案した指標です。


ロ-ソク足と五本の線によって構成されており、基本となるのが、直近9日間の高値と安値の中間値である「転換線」と直近26日間の高値と安値の中間値である「基準線」の二線です。

見方としては、転換線が基準線より下にある場合は「売りスタンス」、転換線が基準線を超えてきたら「買いスタンス」と判断します。

つまり、二本の移動平均線同様にクロスオ-バ-の売買シグナルとしての利用が可能ということです。
基準線の指向する方向は非常に重要であり、総じて基準線が上昇している間は相場は高く、下落している間は相場は安いといえます。

また、相場がもみ合いに入った場合、基準線はフラットな形状を示します。
さらに、この二線は「押し目」や「戻り」の目処としても有効です。

オレンジの線は先行スパン1、緑色の線は先行スパン2といい、この二線で囲まれた部分を「雲(抵抗帯)」と呼びます。

これは、現実の相場の推移と抵抗帯の状態とを比較することで、先行きの相場展開を予測する手段と
なります。

この雲は相場のサポ-ト帯、レジスタンス帯としても作用します
もう一本の赤色の線が遅行スパン(線)です。ロ-ソク足の後を同形の線が追いかけるような形となります。

一目均衡表のうち最も重要な指標といわれる線で、この線がロ-ソク足を下方から突破すれば上放れと見なします。

しかし、クロス寸前で突破できなければ、相場は下落基調をたどるとされます。
逆に、上方から下抜いた場合は売りシグナルとなり、下抜かずに反転すれば強気相場の継続を示します。

遅行スパンは、売買のタイミングが一歩遅れるものの、大局的な見地からの「売り」か「買い」かの指標として使用されているようです。

日経225先物デイトレ戦略 8月23日 大引け 

やはり10520割れはしなかったですね。
引けにかけて10640を試してくると思っていたのですが
力不足でした。


5分足8/23-4

日経225先物デイトレ戦略 8月23日 後場2 

10530円買いポジ

5分足8/23-3

日経225先物デイトレ戦略 8月23日 後場  

10520円割れしない限りは買いで攻めた方が
よさそうかも知れませんね~?



5分足8/23-2


10530円で買って、10510円ロスカットといった感じで
次行って見ようと思います。

日経225先物デイトレ戦略 8月23日 前場 

私は最近少し日経225先物の動きが解ってきたような気がします。
日経225先物はFXのように大きくブレイクアウトする事は
余りありませんので少し勘狂いますが、トレンドが掴めてから
エントリーすれば、そんなに負けない気がしています。

今のところ反転して売りと言う感じですが、
5分足~90分足のどれを見てもMACDは
0基準を超えていますので、後場に持ち越しは危険!

後場の動き注目したいところです。

5分足8/23-1

日経225先物デイトレ戦略 8月21日  

今日の裁量トレードは前場のみです。

比較的分析通り単純に動いてくれたと思います。

自動売買のワンショットもなかなか好調なので
今月は期待できそうです。

5分足20090821-1

自動売買システム ONESHOT-05 

自動売買システム ONESHOT-05売買履歴チャート

成績:+115円

このトレードはなかなか私の裁量では真似出来ません。
脱帽です。 _(._.)_

ワンショット0520090821-1 

 


このシステムの開発者:必勝ロジック研究会
ONESHOT-05

自動売買システム運用結果 

トレードスタジアム自動売買システム

ONESHOT-05
8/19  -30円 
8/20  -95円


ドリームゲートマスター
8/19  +10円 
8/20  +130円


PFNO.02
8/19  -25円 
8/20  +45円

日経225先物デイトレ戦略 8月20日  

前場失敗!
トレンドが出るまでは待った方が良かったです。

MACDが0基準を超えて入る時は特に!


5分足8/20-1


後場トレード

5分足8/20-2

日経225先物デイトレ戦略 8月19日 


8月19日 デイトレ戦略

私のトレードスタンスは基本9:30までは様子を見ます。

今日のような相場は前日の高値を超えないと
基本買いでは入りません。
青線の抵抗ライン13400超えで足が確定するまでです。

逆に売り戦略としては赤線の下値支持線割れです。
もちろん足が確定してからのエントリです。


5分足8/19-1



過去の経験ではこの状態で行くと負ける事の
方が多いです。

ここは行きたくなるところですが我慢!

5分足8/19-2


私の今日のエントリーポイントはここです。
この場合のロスカット値は青線の抵抗ライン10340超えです。
ロスカットの場合は10350に売りが出たら即行います。
足の確定は待ちません。

但し、トレンドを監視し、トレンドラインを引きながら
ロスカット値を変更したり、利確ポイントを変更していきます。

第一目標ターゲットは四分割線の10210円付近で
第ニ目標は10170円です。

5分足8/19-3



抵抗ラインを引きながら利益確定値を変更していきます。

5分足8/19-4


本日は大引けで決済しました。


5分足8/19-5

インデックス連動型(インデックスれんどうがた) 

インデックス連動型とは

日経平均株価やTOPIX等の株価インデックスに対してファンドの基準価額が連動するタイプの投資信託のこと。

キャピタルゲイン 

キャピタルゲインとは
保有証券の元本の値上がり収益のこと。


インカムゲイン
公利金、株式の配当など資本運用による成果の配分から得られた収益のこと。

逆指値注文( ぎゃくさしねちゅうもん ) 

「逆指値」とは、株価が指定した価格以下になったら「売り」、指定した価格以上になったら「買い」という注文方法のこと。あらかじめ条件を設けることで利益確定や損失の限定を行える。

期近限月取引( きぢかげんげつとりひき ) 

異なる2つ以上の限月取引のうち、取引最終日が相対的に早く到来する限月取 引のことをいいます。



限月( げんげつ )
先物・オプション取引において、最終決済する月のことをいいます。

当限( とうぎり )
取引最終日が最も早く到来する限月取引のこと。直近限月取引、第一限月取引 ともいいます。

期先限月取引( きさきげんげつとりひき ) 

異なる2つ以上の限月取引のうち、取引最終日が相対的に遅く到来する限月取引のことをいいます。

手仕舞い(てじまい) 

信用取引において顧客が証券会社から借りている株券や資金を返済することを手仕舞いといいます。
手仕舞いの方法には、反対売買、現引き、現渡しがあります。

用取引は証券会社などから資金や株を融資してもらって売り買いをしますが、決済は6カ月以内の反対売買で行われるのが普通です。例えば、投資家が3,000株を売っていれば3,000株の買い戻し、3,000株を買っていれば3,000株を売って、その際に利益が出ていれば利益分を受け取り、損失があればその分を支払います。前者を「手じまい買い」、後者を「手じまい売り」と言います。これは新規の買いと売りを区別するために用いられている言葉です。

テクニカル指標(テクニカルしひょう) 

移動平均線、株価チャートなど、株価データの「型」(=パターン)を表したもの。

テクニカル指標は、オーソドックスな見方だけでは判断がつきかねる場合が多く、見る人によって受け取り方が異なるものである。また、指標より、株価形成に構造的な影響をもたらすファンダメンタルズの変化を見極めることが大切である。

インサイダー取引 

会社の内部者情報に接する立場にある会社役員等が、その特別な立場を利用して会社の重要な内部情報を知り、情報が公表される前にこの会社の株を売買することを言います。

このような取引が行われると、一般の投資家との不公平が生じ、証券市場の公正性・健全性が損なわれるおそれがあるため、金融商品取引法において規制されています。

内部者取引ともいいます。

イブニング・セッション 

午後3時以降の経済情勢の変化に伴う国債現物流通市場の価格変動に対するヘッジ手段の提供並びに為替及び金利先物取引等とのリンクに対するニーズ等に対応するなどの理由により、東京証券取引所が平成12年9月18日から導入した立会区分です。
具体的には、中期及び長期国債先物・オプション取引(各先物取引に係る限月間スプレッド取引も含む)において、午後3時30分から午後6時まで(ToSTNeT市場は、午後3時30分から午後6時10分まで)行う立会のことをいいます。平成20年6月16日からは、新たに指数先物取引及び指数オプション取引※(限月間スプレッド取引を含む)に係るイブニング・セッションを導入。午後4時30分から午後7時まで(ToSTNeT市場は、午後4時30分から午後7時10分まで)を取引時間とします。
イブニング・セッションにおいて成立した取引に係る転売・買戻し、権利行使、証拠金及び値洗い差金等の計算は翌日の午前立会・午後立会において成立した取引と合算(取引日単位)して行います。

委託手数料( いたくてすうりょう ) 

委託手数料とは、顧客が取引参加者等に売買等を委託し、それが成立した場合に、顧客が取引参加者等にその対価として支払う手数料のことをいいます。

上場有価証券の委託手数料率については、取引所の受託契約準則において、商品別に定められている、いわゆる固定手数料制度が採用されていましたが、平成11年10月1日から委託手数料は自由化されました。

板(いた) 

取引参加者からの売買注文を記録する、銘柄別の注文控えのことを「板」と呼びます。
なお、入力された注文はコンピュータにより売り買い別、値段別に整理・記録され、「板」画面上に表示されます。

騰落レシオ(とうらくレシオ) 

相場全体の物色人気の強弱を見るための指標の一つに騰落レシオがある。
騰落レシオは、一定期間の値上がり銘柄数の合計を値下がり銘柄数の合計で割り、百分率で表します。100%が中立の状態。

最近アフィリエイトの会社が次々と起業している 

最近アフィリエイトの会社が次々と起業しているが余程儲かって
いるのだろうか?

インターネットの普及と情報の多様化で、今までは知れなかった
ノウハウがネット上には沢山転がっている。

ネット検索を上手に使えば金儲けのネタは山ほどありそうだ。

最近ではブログアフィリエイトをしている人が100万人とも言われているが、
実際に100万以上稼げている人は氷山の一角のようだ。

検索で簡単に調べてみたかぎりでもこれだけで出来た。
詳しく調べるとまだまだありそう?

【情報商材系アフィリエイト】

infotop

インフォカート

infojapan

Acro Serve

INFOPOINT

InfoGorilla

InfoStyle インフォスタイル

インフォスタイル2.0

電子書籍はインフォタイプ

サブライムストア




【クリック課金型 アフィリエイト】

楽天ぴたっとアド


検索・コンテンツ連動広告 アドワイアーズ

マイクロアドBTパートナー




【物販系アフィリエイト】一部情報商材も取り扱い

Cross-A

A8.net



------------------------------------------------------------------------

Googleアドセンスアフィリエイトパック
この商品は、全くの0の状態からアドセンスをスタートして2ヶ月で1万円を手にするまで
の過程を全て暴露しているレポートだそうです。

『実際に作業している動画を見ながら、その通りにまマネるだけでOKの動画マニュアル付き!
だから初心者でも安心です。』と書いてありました。
 しかも365日返金保障付き!だそうせす。

まぁ、実際にうまく稼げるかは分かりませんが・・・


Ferretアクセス解析
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。