スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動平均線(いどうへいきんせん) 

最もポピュラーかつ基本的なテクニカル指標で、アメリカの著名チャーチストのJ.E.グランビルの投資法則により、急速に普及した。

移動平均線には2つの意味がある。
①日々の動きを平滑化し株価のトレンドを抽出すること。
②市場参加者の平均コストを算出すること。

[よく使われる移動平均線の種類]

・日足(5日、10日、25日、30日、75日、80日、150日、160日、200日)
・週足(13週、26週)、
・月足(60カ月、120カ月)

上記n日の移動平均線は、過去n日間(立合日ベース)の終値の平均値を表す。(権利落は修正する)

日足の移動平均線はDMA、週足の移動平均線はWMAという。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkei225robot.blog76.fc2.com/tb.php/1-add41bed

Ferretアクセス解析
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。