スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FX】朝のコラム 

おはようございます。

米国株、大幅続伸 「財政の崖」懸念後退や堅調な
住宅指標が追い風に 日本株も続伸か

週明けの米国株式市場はダウ平均が207ドル高の
12,795ドルと大幅続伸となりました。

金曜に引き続き「財政の崖」への懸念が後退、
ダウ平均は取引開始から30分ほどで150ドル程度
上昇したあとも予想を上回る住宅指標を追い風に
終日堅調な推移となりほぼこの日の高値で引けました。

ダウ平均は大統領選後初めての続伸で一日の
上げ幅は9月初旬以来の大きさでした。

オバマ大統領が日曜日、訪問先のタイで財政の
崖について、「ホワイトハウスと議会はうまく
対処できると確信している」と述べたことで、
金曜に続き同問題への懸念後退が相場の支えと
なりました。


また、10月の中古住宅販売件数が前月比+2.1%と、
ほぼ変わらずを見込んでいた市場予想を上回ったこと、
11月NAHB(全米住宅建設業協会)住宅市場指数が46と
市場予想を大きく上回り6年半ぶりの高水準と
なったことも追い風になりました。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkei225robot.blog76.fc2.com/tb.php/208-71286535

Ferretアクセス解析
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。