スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手仕舞い(てじまい) 

信用取引において顧客が証券会社から借りている株券や資金を返済することを手仕舞いといいます。
手仕舞いの方法には、反対売買、現引き、現渡しがあります。

用取引は証券会社などから資金や株を融資してもらって売り買いをしますが、決済は6カ月以内の反対売買で行われるのが普通です。例えば、投資家が3,000株を売っていれば3,000株の買い戻し、3,000株を買っていれば3,000株を売って、その際に利益が出ていれば利益分を受け取り、損失があればその分を支払います。前者を「手じまい買い」、後者を「手じまい売り」と言います。これは新規の買いと売りを区別するために用いられている言葉です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikkei225robot.blog76.fc2.com/tb.php/30-e54a70d6

Ferretアクセス解析
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。